【不協和音特集】おすすめのインダストリアル・アーティスト14選

ダークでノイズが飛び交う不協和音。テクノやスクリーム、激しいギターリフに攻撃的で退廃的なサウンドは、現在でも根強い人気を持っています。

そこで今回は、メジャーなバンドから日本ではあまり知られていない、インダストリアル・アーティストを集めました。

目次

おすすめのインダストリアル・アーティスト14選

Blue Stahli – ULTRAnumb

Blue Stahliはアメリカのミュージシャンで、ジャンルはエレクトロ・ロックやインダストリアル・メタルなどに分類されます。

ハイゲインなギターリフと、突き刺さるようなボーカルはかなりクール。

Celldwellerが好きな人におすすめです。

Celldweller – Frozen (Celldweller vs Blue Stahli)

Celldwellerは、アメリカのミュージシャンであるKlaytonの音楽プロジェクトの一つ。

KlaytonはCelldwellerのほか他にも、Circle of DustScandroidという音楽プロジェクトもしています。

レーベル「FiXT」の設立者でもあり、「FiXT」はエレクトロ・ロックやインダストリアル・アーティストが多く所属しているので、ぜひチェックしてみてください。

Motionless In White – America

Motionless In Whiteは、アメリカのメタルコア・バンド。

SlipknotやMarilyn Mansonから影響を受けているサウンドが特徴で、2ndアルバム「Infamous」と3rdアルバム「REINCARNATE」には、Tim Sköldがプロデューサーとして参加しています。

特に「Infamous」は、Marilyn Mansonをかなり意識したインダストリアルなサウンドです。

「REINCARNATE」はよりへヴィで、Slipknotが好きな人は気に入るでしょう。

「America」は、2ndアルバム「Infamous」に収録されています。

「Brand New Numb」もおすすめです。

VAMPIRES EVERYWHERE! – Drug of Choice

先ほど紹介した「Motionless In White – America」に、ボーカルのMichael Vampireがゲストとして参加しています。

ジャンルは、メタルコア・ポストハードコア・インダストリアルロックなどに分類され、ゴスやホラー要素も取り入れたサウンドが特徴です。

現在は解散していて、Michael Vampireは新バンド、Dead Girls Academyで活動しています。

3TEETH – PUMPED UP KICKS

3TEETHは、アメリカのインダストリアルメタル・バンド。

「PUMPED UP KICKS」は、「Foster The People」のカバーです。

3rdアルバム「Metawar」に収録されています。

Nine Inch Nails – Closer

Nine Inch Nailsは、アメリカのインダストリアルロック・バンド。

インダストリアル・ロックをメジャーにしたバンドでもあります。

個人的には、映画「ドラゴン・タトゥーの女」のサウンドトラック「Led Zeppelin – Immigrant Song(移民の歌)」のカバーもおすすめです。

Marilyn Manson – mOBSCENE

Marilyn Mansonは、アメリカのミュージシャンであり彼がボーカルをつとめるバンドの名前でもあります。

圧倒的なカリスマ性でカルト的な人気を誇り、ナチスを彷彿させる過激なヴィジュアルや特徴的なサウンドは、海外のみならず日本のミュージシャンにもかなり影響を与えました。

彼の芸名であるMarilyn Mansonは、Marilyn MonroeとCharles Mansonからきています。

バイオハザード(Resident Evil)のメイン・サウンドトラックは彼によるものです。

KMFDM – PARADISE

KMFDMは、ドイツのインダストリアルロック・バンド。

バンド名は「KEIN MEHRHEIT FURH DIE MITLEID(大衆に情け無用)」の略です。

Skold – Better the Devil

Tim Sköldは、Marilyn Mansonの元プロデューサーであり元メンバーです。

SHOTGUN MESSIAHとKMFDMの元メンバーでもあります。

Dope – Everything Sucks

Marilyn MansonとEminemをミックスしたような彼らは、ラップメタルやインダストリアル・ロックに分類されます。

KORNが好きな人にもおすすめです。

Black Light Burns – Lie

Limp Bizkitのカリスマ・ギタリスト、Wes Borlandがボーカルを務めるインダストリアルロック・バンド。

活動を休止していましたが、2012年に2ndアルバム「The Moment You Realize You’re Going To Fall」をリリースしました。

Rob Zombie – Dragula

Rob Zombieはアメリカのミュージシャンであり、映画監督としても活動しています。

Rob Zombie名義でソロ活動をする前は、White Zombieでボーカルを務めていました。

MVや楽曲にはホラー要素を取り入れたスタイルが目立ち、インダストリアルを代表するミュージシャンの一人です。

Static-X – The Only

Static-Xは、アメリカのインダストリアルメタル・バンドです。

2014年にボーカルのWayne Staticは亡くなっていますが、オリジナルメンバー3人に新ボーカルを加え、ニューアルバム「Project Regeneration」のリリースを予定しています。

ニューアルバム「Project Regeneration」には、DOPEやMINISTRYのメンバーが参加。

Rammstein – Engel

Rammsteinは、ドイツのインダストリアルメタル・バンド。

10年ぶりのニューアルバム「No Title」は、全英のチャートでTOP10入り、日本のオリコンチャートでも39位を獲得しました。

日本でも認知度の高いインダストリアル・バンドの一つです。

番外編

Zardonic – Revelation

Zardonicは、メタルとEDMをミックスしたサウンドが人気のベネズエラのDJです。

へヴィEDMなどと紹介される彼ですが、インダストリアル要素も強く感じます。

マスクが初期のCorey Taylor(Slipknot/Stone Sour)と、プレデターを融合させた感じで好みです。

目次
閉じる