メタル向けのおすすめギターメーカー(ブランド)12選!選び方も解説

メタルといえばまずディストーションを効かせたハイゲインなギターリフが特徴です。

アームを使ったテクニカルなギターソロを弾くギタリストも多く、ブリッジにもこだわりたいところ。

ダウンチューニングやドロップチューニングをしたヘヴィなサウンドは6弦ギターでも出せますが、多弦ギターも持っておくとよりギタープレイの幅が広がります。

そこで今回は、メタル向けギターの選び方とおすすめのギターメーカー(ブランド)12選を紹介していきます。

目次

メタル向けギターの選び方

メタル向けギターの選び方

ピックアップで選ぶ

EMG(イーエムジー)

EMGは、ローノイズで高出力のハードロック/へヴィメタル向けハイゲインピックアップです。

メタルな音作りに最適で、MetallicaやSlipknotなども愛用しています。

Slipknotのギタリスト、Jim Rootのシグネチャーモデルは、メタル向けではないFenderからでていますが、EMGを搭載することで彼らのへヴィなサウンドにマッチするようにカスタムされています。

なので、どのピックアップにするか迷っているならEMGがおすすめです。

定番モデルでは「EMG81」「EMG60」などがあります。

EMGはメタル向けのピックアップの中でも人気で、YouTubeチャンネルもあるのでぜひ見てみてください。

主な使用ミュージシャン

  • Zakk Wylde
  • David Gilmour
  • Tom Morello

Seymour Duncan(セイモア・ダンカン)

Seymour Duncanは、ジャンル問わず人気のピックアップです。

ハードロック/へヴィメタル向けの高出力ピックアップでは「SH-4」がおすすめ。

メタル向けギターのリアピックアップによく搭載されていて、パワーのある攻撃的なサウンドが特徴です。

ピックアップにSeymour Duncanと書かれているものが多く見分けがつきやすいので、あなたの好きなミュージシャンも使用しているかもしれませんね!

主な使用ミュージシャン

  • Billie Joe Armstrong(Green Day)
  • Dave Mustaine(Megadeth)
  • Slash

DiMarzio(ディマジオ)

DiMarzioは、メタル向けギターによく搭載されているピックアップの一つ。

色々な種類のピックアップが出されていますが、全体的にアタックの強いサウンドが特徴です。

「メタルミュージシャン御用達の楽器ブランド」Ibanezのギターにもよく搭載されています。

主な使用ミュージシャン

  • Steve Vai
  • John 5(Marilyn Manson)
  • Tim Henson(Polyphia)

ブリッジで選ぶ

Floyd Rose(フロイド・ローズ)

Floyd Roseは、アーム(ブリッジの右横についている棒のようなパーツ)を使って音程を上下させたり、大胆なアーミング奏法を実現できるブリッジです。

さらには、ロックナットで弦を固定することでチューニングが安定し、激しいギタープレイの多いハードロック/へヴィメタルに適しています。

ファインチューナーで、シビアにチューニングを調整できるのもポイント。

ハードロック/へヴィメタルなどアームを多用するジャンルを弾く人は、FloydRose搭載のギターを1本は持っておくことをおすすめします。

EVERTUNE(エバーチューン)

EVERTUNEは、温湿度の変化やギタープレイにおけるチューニングの狂いを極限までおさえたブリッジで、ハードロック/へヴィメタルミュージシャンから支持を得ています。

ハードピッキング時にかかるテンションやチョーキングを完全に無効化することもでき、安定したピッチで演奏可能です。

比較的新しいブリッジですが、最近では標準搭載されたものが多く発売されています。

Floyd RoseとEVERTUNEどちらも使っていますが、EVERTUNEのほうが圧倒的にチューニングは安定しています。

半年ほど使わずに保管していた時期がありましたが、全くチューニングが狂っていませんでした。

見た目で選ぶ

初心者や入門機を探している人は「カッコイイかどうか」で選ぶのもアリです。

ぼくも初心者のときに買ったJacksonは、見た目で選びましたがいい買い物でした。

見た目だけで選ぶなら新品の5万円以下でもいいギターがあるので、ぜひチェックしてみてください。

メタル向けのおすすめギターメーカー(ブランド)12選

Ibanez(アイバニーズ)

Nita Strauss Signature Model JIVA10 DSB

Ibanez/日本公式サイト

Ibanezは楽器メーカー星野楽器のギター/ベースブランドです。

「ただメタル・ミュージックのために」が合言葉の、メタル・ミュージック専用機シリーズ「Iron Label」は、十分なスペックでありながら手頃な価格でおすすめ。

メタル向けシリーズには「Iron Label」の上位機種になる「Axion Label」もあります。

「S」シリーズとストラトを尖らせた印象の「RG」シリーズは定番モデルです。

7弦ギターを広めたブランドでもあり、現在は9弦ギターまで生産しています。

主な使用ミュージシャン

  • Steve Vai
  • Paul Gilbert
  • Herman Li(DragonForce)

Schecter(シェクター)

Diamond Series HELLRAISER C-8 FR BCH

Schecter/日本公式サイト

Schecterはアメリカ・カリフォルニア州のギター/ベースメーカーです。

手頃な価格で品質がいい「DIAMOND SERIES」は人気で、サウンドとルックスともにメタル向き。

「DIAMOND SERIES」で選ぶなら、多くのモデルにEMGを搭載している「HELLRAISER」がおすすめです。

主な使用ミュージシャン

  • Synyster Gates(Avenged Sevenfold)
  • Jerry Horton(Papa Roach)
  • Nikki Sixx(Mötley Crüe)

Jackson(ジャクソン)

Pro Rhoads RR SnowWhite

Jackson/日本公式サイト

Jacksonはアメリカのギター/ベースメーカー及びブランドです。

尖ったデザインの「コンコルド・ヘッド」や、ポジション・マークの「シャーク・フィン・インレイ」が特徴。

ギターボディがV字の形をしたランディVとキングVも有名です。

主な使用ミュージシャン

  • Mick Thomson(Slipknot)
  • Marty Friedman
  • Adrian Smith(Iron Maiden)

ESP(イーエスピー)

AMOROUS-CTM NT Burled MapleReptile Blue Burst

ESP/日本公式サイト

ESPは1975年に誕生したオーダーメイド・ギターメーカーであり、日本のブランドです。

日本のみならず、海外でも愛用しているミュージシャンが多いですね。

定番の「HORIZON」シリーズに加え、「FOREST」シリーズや「FRX」シリーズなどの変形ギターもだしています。

主な使用ミュージシャン

  • James Hetfield/Kirk Hammett(Metallica)
  • SUGIZO
  • 薫/Die/Toshiya(Dir en grey)

MH-1000 EVERTUNE FM See Thru Black

ESP取り扱いブランドには、E-IILTDなどもあります。

この2つのブランドは海外展開もしていて、価格的にESPには手の届かない人にもおすすめです。

E-IIはESPの一つ下のランクでありながらスペックは十分で、ESPより価格を大幅に抑えています。

LTDはE-IIの一つ下のランクになりますが、どちらもプロで使用しているミュージシャンが多く、コスパに優れたメタル向けギターを探している人はぜひチェックしてみてください。

MUSIC MAN(ミュージックマン)

Majesty Monarchy 6 Majestic Purple

MUSIC MAN/日本公式サイト

MUSIC MANは1972年にFender創業者であるLeo Fenderなど、Fender関係者が立ち上げたギター/ベースブランドです。

メタルだけでなく幅広いジャンルで愛用されていて、「AXIS」や「StingRay」などの人気モデルを多数だしています。

メタル向けとしては、John Petrucciのシグネチャー・モデル「MAJESTY」や「JP15」がおすすめです。

カラー展開も多くルックスもメタル向きで、ピックアップもDiMarzioを搭載しています。

主な使用ミュージシャン

  • John Petrucci(Dream Theater)
  • Steve Morse
  • Steve Lukather

Charvel(シャーベル)

Pro Mod San Dimas Style1 HH FR Snow White

Charvel/日本公式サイト

Charvelは、Edward Van HalenがCharvel製のパーツを使い自らギターを組み立てたことで広く知られます。

「MJ」シリーズや「PRO-MOD」シリーズなどがあり、通常のストラトより一回り小さいボディは小回りがきき、激しいギタープレイの多いハードロック/へヴィメタルに最適です。

主な使用ミュージシャン

  • Derek Jones(Falling In Reverse)
  • Christian Martucci(Stone Sour)
  • Angel Vivaldi

DEAN(ディーン)

THOROUGHBRED Stealth Black Satin W/EMG

DEAN/日本公式サイト

DEANは1977年に設立されたアメリカの楽器メーカーです。

定番の「ML」シリーズなど、変形ギターも多数出しておりV字のようなギターヘッドが特徴。

自社製ピックアップである「DMT」のパワーのあるサウンドはメタルに適しています。

主な使用ミュージシャン

  • Dimebag Darrell(Pantera)
  • Kerry King(Slayer)
  • Michael Angelo

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)

SE Mark Holcomb SVN Natural Satin (Walnut Veneer)

PRS/日本公式サイト

Paul Reed Smith略してPRSは、ジャンル問わず人気のギター/ベースブランドです。

あまりメタル向きの印象ではないですが、実は7弦ギターも出しています。

「SE Mark Holcomb SVN」は、Mark Holcombのシグネチャーピックアップ「Seymour Duncan Alpha」「Seymour Duncan Omega」を搭載。

24フレットと26.5インチ・スケールにすることで、ダウンチューニングにも対応しています。


Mark Holcombは、プログレッシブ・メタルバンド、Peripheryのギタリストです。

YouTubeでギタープレイ動画を出しており、自身のシグネチャーモデルなどPRSを愛用しています。

主な使用ミュージシャン

  • Mike Shinoda/Brad Delson(Linkin Park)
  • Chad Kroeger(Nickelback)
  • Orianthi

Suhr(サー)

Modern Plus RM Trans Blue Denim Slate

Suhr/公式サイト

SuhrはJohn Suhrによって1997年に設立されたアメリカ・カリフォルニア州の楽器メーカーです。

ハードロック/へヴィメタルギタリストである、Doug Aldrichのシグネチャーピックアップ「Aldrich Bridge Humbucker」「Aldrich Neck Humbucker」はパワーのあるサウンドが特徴。

ハイゲインに設定しても音のふらつきなどなく、低音域のメタルリフから高音域のチョーキングまで対応しています。

主な使用ミュージシャン

  • Scott Henderson
  • Reb Beach
  • Mateus Asato

Killer(キラー)

KG-Pirates MKII Black

Killer/日本公式サイト

LOUDNESSの高崎晃が使用するギター製作のために、設立された日本のギター/ベースブランドです。

Killer定番の「Prime」シリーズなど、変形ギターを中心に展開しています。

自社製ピックアップの「Dyna-Bite」は低音域から高音域までのバランスがよく、Killerらしい芯の太いストレートなサウンドが特徴です。

オリジナルのネックシェイプ「Kiler VUシェイプネックグリップ」なども、ギターに採用しています。

主な使用ミュージシャン

  • 伊藤 一朗(Every Little Thing)
  • shu(Cloud Nine)
  • 華月(Raphael)

Ormsby(オームスビー)

Ormsby/日本公式サイト

Ormsbyは、オーストラリアで家具職人をしていたPerry Ormsbyが立ち上げたギターブランドです。

メタル向けの中~高出力のハムバッカー

  • NUNCHUCKER HUMBUCKER
  • HOT ROCK
  • MASTER BLASTER
  • KATANA

を自社で製造しています。

「KATANA」は超高出力の超ハイゲインモデルで、クリーンサウンドが出ません。

美味しそうな名前をしているブランドですが、拘りのあるデザインやサウンドはメタルミュージシャンから高い評価を得ています。

主な使用ミュージシャン

  • Dino Cazares
  • Rusty Cooley
  • Joe Haley(Psycroptic)

KIESEL(キーセル)

KIESEL/公式サイト

KIESELは、近年テクニカル系のギタリストから支持を得ているギター/ベースブランドです。

日本ではあまり出回っていなく認知度はまだ低いですが、先進的で美しいデザインと確かなクオリティーで人気を獲得しています。

多弦ギターはもちろんヘッドレスギターも生産しており、ルックス/スペックともにメタル向きです。

主な使用ミュージシャン

  • Cameron Liddell(Asking Alexandria)
  • Andy James
  • Cole Rolland

まとめ

  • ピックアップは「EMG」「Seymour Duncan」「DiMarzio」がおすすめ
  • ブリッジは「Floyd Rose」か「EVERTUNE」搭載のギターを選ぼう
  • 初心者や入門機を探している人は「カッコイイかどうか」で選ぶのもアリ

メタル向けのギターメーカー(ブランド)は

  • B.C Rich
  • Caparison
  • Solar
  • Mayones
  • Strandberg
  • dragonfly

など、まだまだたくさんあります。

主にこの記事では、日本で出回っているメタル向けのおすすめギターメーカー(ブランド)を紹介しました。

自分がどんなギターが欲しいのか、しっかり見極めてから選ぶようにしましょう!

目次
閉じる